- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト埼玉北

高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】とは?

塗装に優しい「最低限の磨きで最大限の美しさをつくる」技術です。

リボルトグループでは、長年の蓄積された技術と、グループ内の様々な情報を統合収集し、「Revolt adjust system(リボルト アジャスト システム)」という独自の下地処理・施工方法技術を確立しました。個人店では対応しきれない様々な地域独自の気候情報、メーカー情報、塗装メーカー情報などをグループメリットを活かし、リアルタイムに対応していく事が出来るのが特徴です。

従来の下地処理技術というのは、粗い磨きから始まり、いくつもの工程を経て、細かな仕上げ磨きで終わります。もちろん、美しさという点ではこの技術には不満はありません。しかし、下地処理というのは、結局は塗装にその都度負荷をかけながら磨いていくということになります。磨くと言うのは、コンパウンドを使って負荷をかけ、熱をかけて磨いていくことです。これを、何工程も行う事が塗装に優しいわけはありません。


【リボルト埼玉北】では、下地処理の施工を重要視しています。

コーティングの仕上がりを最大限引き出すには、下地処理はとても重要です。

作業にかかる時間としては、「下地処理に全体作業の約7割」で、「コーティング塗布処理が約3割」になります。下地処理はその時々にあった方法で、その「車・バイク」の塗装状態を見極めながらベストな磨きを追求します。車・バイクの塗装には限界があり、メーカー、車種、年式などにより塗装の膜厚は違います。一台一台に、膜厚計を使いパネルごとに数値を計測し、磨きリスクの軽減とクオリティUPに繋げます。

下地処理-1

下地処理でどこまで綺麗になるか検証します。

下地処理-2

日産セレナ、新車より6年の経年車です。カラーはスーパーブラック(クラッチシールド)です。分かりやすいように、半分だけを【Revolt Adjust System】で処理いたしました。従来の下地処理には多くの工程が必要でした。研磨を簡易工程だけにて、傷・シミ取りから仕上げまで行います。

下地処理-3

全面処理した完成後の画像です。
【Revolt Adjust System】はお車に優しい研磨技術です。
安心して大切なお客様のお車をお任せください。


▼高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】詳しい内容は画像をクリック下さい。

下地処理-4

トピックスのご紹介