- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト埼玉北

スバル・レガシィアウトバックのガラスコーティング〈宮代町のお客様〉

宮代町からお越しのお客様

ガラスコーティング施工専門店【リボルト埼玉北】です。

スバル・レガシィアウトバックの施工事例です。

アウトバック-1

メーカー:スバル
車種:レガシィアウトバック
登録:2017年
色:クリスタルホワイトパール〈K1X〉

【施工内容】
・ガラスコーティング(リボルト)
・窓ガラス撥水加工

スバル・レガシィアウトバックの2017年式のご紹介です。レガシィツーリングワゴンの最低地上高を200mmに上げた、本格的なクロスオーバーSUVとして国内もとより海外でも人気がある車です。世界的に人気のあるSUVですが、国内での元祖クロスオーバー的な存在がレガシィアウトバックです。

さて今回のお車は、2017年式のお車です。淡色車のホワイトパールですので、傷や汚れが目立ちにくいのがメリットです。今回のお車の状態は、当店自慢の最先端高輝度LED照明にてチェックしますと、雨染みと曇りによるダメージが見受けられました。そんなダメージの大きいお車でも、リボルトグループの下地処理技術【Revolt Adjust System】を駆使し、ボディに極力負担を与えずに最大限の美しさを作る技術で磨いてまいります。下地処理後は、LED照明の輪郭もはっきりと映りこむほど、”くっきり”したと塗装面になりました。

次に行うのがコーティング作業です。ご用命の【リボルト】は、ケイ素とフッ素を主成分としたベースコートで、完全硬化型ではありませんがガラス系コーティング剤を施工します。既存の量販ガラスコーティングよりは数段上の効果が期待できます。このベースコートと【トップコート】のデュアルプロテクションコーティング(2層)により、ボディに固定密着させる効果と、外部からの汚れの保護に効果を発揮いたします。

コーティングの標準施工範囲は専門店により異なります。そこで当店では【標準施工範囲】を明確にしております。
施工後のお車は、ホワイトパール特有の輝きを取り戻しました。またSUVに多く使われている未塗装樹脂も、同じようにッ施工をしております。

引き渡し時に来られたお客様には、「とても綺麗」と喜んで頂きました。コーティング後のお車は、当店からお渡しております【メンテナンスキット】を利用して正しく洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

差し入れのお土産ありがとうございました。
またのご利用心よりお待ちしております。

▼スバル・レガシィアウトバックの作業風景ブログはこちらよりご覧下さい
・ご入庫報告
・下地処理【作業日誌】1日目
・コーティング作業【作業日誌】最終日


▼スバル・レガシィアウトバックの施工後のYouTube動画をご覧下さい

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

▼SNSでも情報を発信しております
リボルト埼玉北のfacebookはこちらより
リボルト埼玉北のTwitterはこちらより
リボルト埼玉北のInstagramはこちらより
リボルト埼玉北のYouTubeはこちらより

▼REVOLT/リボルトPV

施工時期:
2020年8月
施工内容:
リボルト車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工