- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト埼玉北

ふじみ野のお客様 スバル・WRX STIのガラスコーティング

ふじみ野市からお越しのお客様

ガラスコーティング施工専門店【リボルト埼玉北】です。

スバル・WRX STIのガラスコーティングの施工事例です

WRX-1

メーカー:スバル
車種:WRX STI
登録:2016年
色:クリスタルブラックシリカ〈D4S〉

【施工内容】
・ガラスコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工
・ホイールコーティング

 昨年、水平対向4気筒エンジンである名機EJ20が生産を終了しました。私自身も初代インプレッサWRX(GC8型)を愛車として乗っていた時期もあり、STIへの憧れと名機EJ20の偉大さを知る一人として、とても残念な気持ちになりました。しかし、近い将来に新開発の2.4リットル水平対向4気筒直噴ターボエンジンとしてデビューする予定があり今からとても楽しみです。

さて、今回のお車のオーナー様は、当店グループに過去5台の愛車を施工して頂いてるお得意様です。いつもご利用頂きありがとうございます。お車の状態は、新車時に【リボルト・プロ】を施工しており、施工より4年が経過してしております。その間に【メンテナンス】もご利用頂いてますが、今回は一度リフレッシュしたいとのご要望で、【リボルト・プロ】を再施工させて頂く事になりました。

オプションの【窓ガラス撥水加工】はウロコと油膜がひどく丁寧に除去をしております。お車の状態は、ボンネットとルーフに雨染みによるダメージがありました。また、全体的に鉄粉も多く付着しており、下地処理前の洗車にて丁寧に除去をしております。

そんな状態のお車にも、リボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】により、ボディに負担を掛けずに「最小限の磨きで最大限の美しさを作る」技術にて丁寧に仕上げてまいります。機械が入らないリアの大型リアスポイラーは、手磨きにて時間を掛けて丁寧に磨いております。下地処理が終わったボディからは、ブラックシリカ本来の深みのある光沢を取り戻しました。ブラック系は綺麗にすると本当に全体の印象が変わってきますので面白いです。

次に行うのがコーティング作業です。ご用命の【リボルト・プロ】は、リボルトグループオリジナルの低分子・完全硬化型100%濃度のガラスコーティング剤です。淡色車のホワイトでも、濡れたような艶を実感頂けます。また、防汚性にも優れており、超撥水は雨の日のドライブも楽しくなるほど気持ちが良いです。リボルトのカーコーティングのメリットは、日々の洗車が時短で楽になり、メンテナンスの簡単さも好評です。

2層目の【トップコート】にはベースコートと同じく紫外線軽減(UVカット)効果があり、塗装の劣化を防ぎます。完全ガラス被膜とガラス繊維素によるデュアルプロテクションコーティング(2層)で愛車を守り続けます。

コーティングの施工範囲は専門店により異なります。そこで当店では【標準施工】を明記しており、お客様に少しでも安心して愛車のコーティングをしていただけるように明確にしております。

施工後のお車は、気持ち良くリフレッシュが完了となりました。引き渡しに来られたお客様も「とても綺麗になった」と嬉しいお言葉を頂きました。コーティング後のお車は、当店からお渡しております【メンテナンスキット】を利用して正しく洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

▼スバル・WRX STIの作業風景ブログはこちらよりご覧下さい
・下地処理【入庫報告/作業日誌】1日目
・下地処理【作業日誌】2日目
・下地処理【作業日誌】3日目
・コーティング作業【作業日誌】最終日

▼スバル・WRX STIの施工後のYouTube動画をご覧下さい

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

▼SNSでも情報を発信しております
リボルト埼玉北のfacebookはこちらより
リボルト埼玉北のTwitterはこちらより
リボルト埼玉北のInstagramはこちらより
リボルト埼玉北のYouTubeはこちらより

▼REVOLT/リボルトPV

施工時期:
2020年10月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティングホイールコーティング窓ガラス撥水加工