- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト埼玉北

さいたま市のお客様 三菱・デリカD5のガラスコーティング

さいたま市からお越しのお客様

ガラスコーティング施工専門店【リボルト埼玉北】です。

三菱・デリカD5の施工事例です

デリカD5-1

メーカー:三菱
車種:デリカD5
登録:2018年
色:ダイヤモンドブラックマイカ〈X37〉

【施工内容】
・ガラスコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工

 デリカスペースギアの後継モデルとして2007年に発売されましたデリカD5ですが、ミニバンの中では唯一無二の存在です。日本市場には数多くのミニバンがありますが、オフロードも走れる本格的な4WDミニバンはデリカD5の他は存在しません。ディーゼルエンジンは、2.3 L 直列4気筒のトルクフルで、悪路も本格4WDにより安心して走る事が可能です。デザインは大胆なフロントが存在感を示し、フロントマスクとの一体感が更に高級感を包み込んでいます。

さて、今回のお車は知り合いのご紹介にてご依頼を頂きました。ありがとうございます。お車の状態は2018年式ですが未使用車になります。長期間保管されていたお車は、保護フィルムの糊跡やスクラッチ傷が見受けられました。そんなダメージがあるお車ですが、状態は未使用車ですのでやみくもに磨くのではなく必要最低限な磨きにて仕上がてまいります。

リボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】は、ボディに負担を掛けずに「最小限の磨きで最大限の美しさを作る」技術です。限りある塗装面を最大限に配慮した磨きになります。
下地処理が終わったボディからは、ブラックマイカ本来の艶と輝きを取り戻しました。下地処理の完成度により、その後のコーティングの完成度も変わってまいります。今回のお車は、2日間での下地処理作業となりました。

3日目に行うのがコーティング作業です。ご用命の【リボルト・プロ】は、リボルトグループ最上位のコーティング剤(濃度100%・無溶剤)となっております。リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は、約2~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。経年車などの研磨でも難しい深い傷なども、ガラスの膜厚で傷を目立たなくする効果もございます。塗装面と未塗装の樹脂もガラスの被膜が守り、汚れても洗車がとても楽になります。

2層目の【トップコート】にはベースコートと同じく紫外線軽減(UVカット)効果があり、塗装の劣化を防ぎます。完全ガラス被膜とガラス繊維素によるデュアルプロテクションコーティング(2層)で愛車を守り続けます。

コーティングの施工範囲は専門店により異なります。そこで当店では【標準施工】を明記しており、お客様に少しでも安心して愛車のコーティングをしていただけるように明確にしております。

施工後のお車は、圧倒的な艶感になり新車以上の納得の出来栄えとなりました。引き渡しに来られたお客様もとても喜んで頂きました。コーティング後のお車は、当店からお渡しております【メンテナンスキット】を利用して正しく洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

▼三菱・デリカD5の作業風景ブログはこちらよりご覧下さい
・下地処理【入庫報告/作業日誌】1日目
・下地処理【作業日誌】2日目
・コーティング作業【作業日誌】最終日

▼三菱・デリカD5の施工後のYouTube動画をご覧下さい

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

▼SNSでも情報を発信しております
リボルト埼玉北のfacebookはこちらより
リボルト埼玉北のTwitterはこちらより
リボルト埼玉北のInstagramはこちらより
リボルト埼玉北のYouTubeはこちらより

▼REVOLT/リボルトPV

施工時期:
2020年10月
施工内容:
リボルト・プロ車 ガラスコーティング窓ガラス撥水加工