- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト埼玉北

ボルボ・XC40のガラスコーティング〈熊谷市のお客様〉

熊谷市からお越しのお客様

ガラスコーティング施工専門店【リボルト埼玉北】です。

ボルボ・XC40の施工事例です。

XC40-1

メーカー:ボルボ
車種:XC40
登録:2020年新車
色:クリスタルホワイトパール〈707〉

・ガラスコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工
・ホイールコーティング

 2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、国内外でも高い評価を受けてるコンパクトSUVです。ボルボ・XC40は、日本の道路でも使いやすいサイズで、北欧デザインと先進安全装備が魅力的な都会派SUVです。

さて今回は、新車間もないお車です。オーナー様は、お店の口コミと「インスピレーションで決めました!」と店舗見学に来られ、その場で即決でご予約を頂きました。本当にありがとうございます。お車のカラーリングは、ルーフがブラックで、ボディがホワイトのツートンカラーになります。

ご入庫後に、当店の自慢の高輝度LED照明にてチェックしますと、ブラックルーフには、スクラッチ傷と雨染みが見受けられました。幸いにもダメージは軽く、通常の新車肌での下地処理にて無事にリカバリーできました。XC40のエクステリア・スタイリング・キットのオプションの一つであるルーフスポイラーは、空力性能を高める設計で、後方は上面に反り返った形状で、雨の水滴などがフールスポイラーに留まる形状になっており、雨染みの原因になりますので日々のメンテナンスの時は注意が必要だと感じました。

今回のお車は納車間もない状態でしたが、ブラックのルーフスポイラーには雨染みが見受けられました。雨が降った後は、スポイラーの水滴を飛ばすだけでも雨染み対策になりますので有効だと思います。

XC40-16
ルーフスポイラーの雨染み


さて、下地処理はリボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】にて、必要最低限な磨きで最大限の美しさを作り出す技術にて丁寧に仕上げてまいります。限りある塗装面ですので、極力負担を掛けずにどれだけ綺麗になるかがとても重要です。下地処理が終わったボディからは、新車特有の曇りもダメージも解消し、”スッキリ”した印象のイメージになりました。

次に行うのがコーティング作業です。ご用命の完全硬化型ガラスコーティング【リボルト・プロ】は、リボルトグループ最上位のコーティング剤(濃度100%・無溶剤)となっております。リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は、約2~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。ガラスコーティングの施工後のお車は、汚れが付着しても落としやすく、洗車やメンテナンスがとてに簡単になります。

2層目の【トップコート】にはベースコートと同じく紫外線軽減(UVカット)効果があり、塗装の劣化を防ぎます。完全ガラス被膜とガラス繊維素によるデュアルプロテクションコーティング(2層)で愛車を守り続けます。

コーティングの施工範囲は専門店により標準施工が異なります。そこで当店では【施工範囲】を明記しており、お客様に安心して愛車をコーティングして頂けるように明確にしております。

施工後のお車は納得の艶感な仕上がりとなりました。引き取りに来られらオーナー様も、とても喜ばれておりました。コーティング後のお車は、当店からお渡しております【メンテナンスキット】を利用して正しく洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


▼ボルボ・XC40の作業風景ブログはこちらよりご覧下さい
・下地処理【入庫報告/作業日誌】1日目
・下地処理【作業日誌】2日目
・コーティング作業【作業日誌】最終日


▼ボルボ・XC40の施工後のYouTube動画をご覧下さい

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

▼SNSでも情報を発信しております
リボルト埼玉北のfacebookはこちらより
リボルト埼玉北のTwitterはこちらより
リボルト埼玉北のInstagramはこちらより
リボルト埼玉北のYouTubeはこちらより

▼REVOLT/リボルトPV

施工時期:
2020年8月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工