- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト埼玉北

マツダ・CX-5のガラスコーティング〈伊奈町のお客様〉

伊奈町からお越しのお客様

ガラスコーティング施工専門店【リボルト埼玉北】です。


マツダ・CX-5の施工事例です。

CX5-1

メーカー:マツダ
車種:CX-5
登録:2018年
色:ソウルレッドクリスタルメタリック〈46V〉

【施工内容】
・ガラスコーティング(リボルト・プロ)
・窓ガラス撥水加工


近所の女性のお客様よりCX-5をご用命を頂きました。お子様と一緒にご来店頂きありがとうございます。ファミリーカーはミニバン時代が長く続きましたが、最近のSUVブームによりファミリーカーの選択も様変わりするようになりました。走りやスタイル重視でSUV車はとても人気があり、その中でも人気のある車の一つが、マツダ・CX-5ではないでしょうか!?

当店でも施工依頼が多いマツダ車ですが、今回のお車はマツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」ソウルレッドです。マシーングレー同様に、ガラスコーティングが映える塗装の一つです。登録より2年が経過しており、新車時にディーラーにてコーティング施工済みのお車になります。

ボディの状態を、最先端高輝度LED照明にてチェックを行います。全体的に雨染みが多くスクラッチ傷も見受けられました。ボンネットとルーフは特にダメージが酷く、全体的に白く曇ってる印象です。そんな塗装面を、リボルトグループの高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】により、ボディに極力負担を与えずに磨いてまいります。新車時にコーテンングしている事と、年式が新しいので重度の雨染みもしっかりと除去する事が可能になります。下地処理後は、”くっきり”とした塗装面を引き出すことが出来ました。

CX5-16

CX5-17

次に行うのがコーティング作業です。ご用命の【リボルト・プロ】はリボルトグループ最上位のコーティング剤(濃度100%・無溶剤)となっております。リボルト・プロの低分子量ガラス被膜は約2~4μmという圧倒的な膜厚を確保できております。塗装面をガラスの被膜が守り、汚れても洗車で楽に落とすことが可能です。また、SUV車に多い未塗装(樹脂)などにもガラスコーティングを施しております。また他の細部に至るまで【施工範囲】内は全て施しております。

新車の時にディーラーでコーティングされたお車で、雨染みが気になりだしたらメンテナンス時期になります。雨染みや洗車傷は、下地処理に自信がある専門店でのメンテナンスが最適です。施工後のボディは埃や染みから守り、洗車も時短により楽になります。2層目の【トップコート】にはベースコートと同じく紫外線軽減(UVカット)効果があり、塗装の劣化を防ぎます。
完全ガラス被膜とガラス繊維素によるデュアルプロテクションコーティング(2層)で愛車を守り続けます。

施工後は”魂の赤色”に生まれ変わり高級感が一段と増しました。引き取りに来られらオーナー様は、「新車みたい」と嬉しいお言葉を頂きました。小さなお子様の乗り降りでのステップやタイヤハウスの傷防止にガラスコーティングをサービスにて施しております。コーティング後のお車は、当店からお渡しております【メンテナンスキット】を利用して正しく洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。


▼マツダ・CX-5の作業風景ブログはこちらよりご覧下さい
・ご入庫報告
・下地処理【作業日誌】1日目
・下地処理【作業日誌】2日目
・コーティング作業【作業日誌】最終日

▼マツダ・CX-5施工後の「魂の赤」のYouTube動画をご覧下さい


ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

▼SNSでも情報を発信しております
リボルト埼玉北のfacebookはこちらより
リボルト埼玉北のTwitterはこちらより
リボルト埼玉北のInstagramはこちらより
リボルト埼玉北のYouTubeはこちらより

▼REVOLT/リボルトPV

施工時期:
2020年5月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工