- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト埼玉北

ホンダ・CBR250RR

桶川市からお越しのお客様

ガラスコーティング施工専門店【リボルト埼玉北】です。

ホンダ・CBR250RRの施工事例です。

CBR250RR-1

【施工内容】
・リボルト・プロ

250CCクラスで圧倒的な人気とかっこよさを誇るホンダ・CBR250RRのご紹介です。大型バイクにも引けを取らない斬新なデザインは、多くのライダーからも注目を浴びるモデルです。2019年モデルのCBR250RR、色はグランプリレッドです。スタイルにも注目を浴びますが、販売価格も同クラスのライバルトと比較すると20万円程高価なモデルになります。しかし、発売から3日間で年間販売計画台数3500台を超える受注をした事は、価格以上に魅力あるモデルの証拠ではないでしょうか。

さて、今回お預かりしたバイクは新車登録より3ケ月経過しておりました。ボディ表面には無数のスクラッチ傷が入っており、グランプリレッドは白くくすんでおりました。バイクは車の塗装よりも薄くとてもデリケートです。またデザインも複雑な形状でポリッシャーが入らない場所は、手磨きをにて時間を掛け丁寧に仕上げてまいります。

リボルト埼玉北では、コーティング前の仕上洗車に「純水装置」を使い洗車をしております。今回のバイクなどデリケートで複雑な形状にはとても最適です。水シミ防止効果や透明感のある仕上がりになる効果があります。コーティング作業は、「リボルト・プロ」と「トップコート」の2層のコーティング皮膜で形成されています。リボルトグループ最上位のコーティング剤(濃度100%・UV軽減効果付)となっており、完全硬化型でガラス被膜の膜厚が十分に確保できます。研磨でも難しい深い傷なども、ガラスの膜厚で傷を目立たなくする効果もあります。トップコートも紫外線軽減(UVカット)効果があり、長期間にわたり紫外線からもボディを守り続けます。タンクやカウル、フェンダーや未塗装部分やメッキ、エンジン、マフラーなどガラスコーティング施工出来るところはしっかりとコーティングしガラス被膜・膜厚を確保いたします。

バイクはガラスコーティングする事により日ごろの洗車がとても楽になります。また、汚れても水洗いだけでホコリや泥、ブレーキダストなどを簡単に落とす事ができます。ガラスコーティングの圧倒的な膜厚より傷や水染みから守る効果もあり、ガラス特有の「艶と輝」きをお楽しみいただけます。

施工後のバイクは、グランプリレッドの”鮮やかな赤”が強調され高級感が増しました。引き渡し時に来られたお客様はとても喜ばれておりました。コーティング後のバイクは、当店からお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しく洗車をして頂ければ、長期間にわたり美しい状態を維持できると思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245
https://www.revolt-saitama-kita.com/
revolt@revolt-saitama-kita.com

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

施工時期:
2020年
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティング