- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト埼玉北

SUBARU・レヴォーグのシートコーティング【施工事例】

レヴォーグ-1

【施工車】レヴォーグ STI Sport EX
【シート素材】シート材質:本革・合成皮革
【施工範囲】運転席・助手席・ドアトリム・センターコンソール・アームレスト

 SUBARU・レヴォーグ STI Sportのシートコーティングの施工事例です。本革と合成皮革の組み合わせで、シートの側面と背面及びヘッドレストなどに合成皮革を使用しています。

レヴォーグ-2

レヴォーグ-3

ボルドー/ブラックのカラーで、ヘッドレストにはSTIロゴが刻まれています。ボルドー色は手入れが大変そうで、シートコーティングは必須ではないでしょうか!?

レヴォーグ-4

ドアトリムにも丁寧に内装コーティングを施しております。

レヴォーグ-5

センターコンソールのボルドー部分に施工しております。

レヴォーグ-6

アームレストのボルドー部分に施工しております。

内装コーティングは防擦れ・防キズ効果から、日焼けによる色あせからシートを守ります。今回のカラーリングのような、鮮やかなボルドー色もしっかりと長期間にわたり綺麗さを維持出来ます。

内装コーティングは決して安い施工料金ではありません。しかし、ボディコーティングと違い、汚れたからコンパウンドで磨いたりする事は出来ません。レザーシートのリペアもありますが、とても高額です。後に後悔する事のないよう、新車時や綺麗な状態での内装コーティングをお勧めします。

レザーシートからファブリック、混合シートのアルカンターラまで、それぞれの材質に合った内装コーティングを施工してまいります。ご相談やお見積もりはお気軽にご相談下さい。

この度のシートコーティングのご依頼、誠にありがとうございました。

▼シートコーティングの詳しい内容は下記をご覧下さい。
車のシートにもコーティングが必要か?

ガラスコーティング施工専門店
【リボルト埼玉北】
〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室7049-1
TEL:048-731-8243 FAX:048-731-8245b

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

シートコーティングのご紹介